御船町の石畳の本町通りに「御船町なかギャラリー」は、かつての造り酒屋の面影を残す建造物です。

母屋部分が1802年建築の大型町家で先哲・林田能寛の生家ともいわれてます。

白壁の町の面影を今に残す県内でも古い部類の建物です。

平成28年熊本地震の被害を受けてしまいました。

関連情報

恐竜の郷みふね町:御船街なかギャラリー

 

今すぐお電話

御船町で住宅用の事業用に限らず、土地の売買、賃貸などをご検討中の皆様、火の国不動産へご連絡下さい。御船町の魅力だけではなく、メリット・デメリットをしっかりお伝えした上で理想の物件を探すお手伝いをしたいと思っております。